新築・リフォーム、不動産の、丹後由良-オカモト工務店 社長の活動日記。 建築士の日々、オカモト工務店の最新情報をお届けします。                                                     www.okamoto-syd.co.jp

  丹後・宮津のオカモト工務店 -社長blog-のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 薪ストーブ/ペレットストーブ > 薪ストーブ Vol1  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薪ストーブ Vol1

2008 - 12/13 [Sat] - 23:02

今日は12月にしては暖かったのかな?

一日現場が空いたので、京都まで薪ストーブの勉強に行って来ました。
近いうちに行きたいとは思っていたのですが今朝になって突然に・・・jumee☆peace1

これまで机上での勉強、研究、検討はしていたのですが
やはり実際に見ないと・・・アップロードファイル
私の性格上、自分で理解、納得しないと嫌なタイプなので苦笑い

これまでに解っていた事は、製品の質はヨーロッパ、アメリカ製が圧倒的に日本製より優れている事、
メーカー別のある程度の特徴、設置上の注意事項などなどでした。
その中で数々の疑問点が生まれていたのです。
で、専門家に直接たずねたいと

今では数多くの業者さんが扱っているようですが、

今日、私が訪ねた会社は、20年の実績を持ち、数々のメーカーの取扱い、なおかつショールームで実演している所といった点で選びました。

   DSCF2527_convert_20081213212629.jpg  DSCF2513_convert_20081213212410.jpg

   DSCF2521_convert_20081213212505.jpg  DSCF2524_convert_20081213212541.jpg

ショールームに約2時間滞在、
疑問に思っていた点、私の知識、薪ストーブの魅力などなどスタッフの方にすべてぶつけてしまいました。 jumee☆sweat2Rb(ほぼすべての事柄に適格な答えを頂けました。ぺこり

まだまだ、現時点ではどのメーカーが優れているとは言えませんが、
メンテナンスの面では、アメリカ製よりヨーロッパ製の方がお勧めかな

ただし、各メーカー、一兆一反あるので

お客様にあったものを提案できるように、さらに勉強をして行きます。ファイト

しかし、現時点でも
 薪ストーブの魅力
とは、
   ・環境に優しい
   ・炎の持つ魅力に癒される

   ・楽なものではなく、スローライフを楽しむもの
  であるとはっきり言えます。

ご検討の際は、くれぐれも欠点も言える方に相談して下さいね。 絵文字名を入力してください

※今日は、車と薪ストーブの暖かい空間の中で、過ごしたので
出だしの言葉になりました。がーん

   








コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okamotosyd.blog44.fc2.com/tb.php/35-7bf5acec

 | HOME | 

プロフィール

おかもっちゃん

Author:おかもっちゃん
京都府の丹後・中丹地方で住まいづくりをやっています
株式会社オカモト工務店
代表の岡本です。
1968年生まれの一級建築士です。

http://www.okamoto-syd.co.jp

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

ランキング参加中!

最新トラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

ランキング参加中!

キタカンサイばきゅ~ん! にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。