新築・リフォーム、不動産の、丹後由良-オカモト工務店 社長の活動日記。 建築士の日々、オカモト工務店の最新情報をお届けします。                                                     www.okamoto-syd.co.jp

  丹後・宮津のオカモト工務店 -社長blog-のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 暮らしの情報 > 水のお話  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水のお話

2008 - 11/12 [Wed] - 21:45

mizu01は、硬水と軟水の2種類に大きく分けられます。
その硬水か軟水かを決めるのは“硬度”で、
硬度とは水のなかに含まれるカルシウムとマグネシウムの合計量を数値化したもので、この数値が高いものを硬水、低いものを軟水と呼びます。むうっ…
わかりやすく言えば、カルシウムとマグネシウムがたくさん入っている水が硬水、
少ない水が軟水ということです。
分岐点は様々あるようですが、
西洋の料理には「硬水」、日本の料理には「軟水」がとってもあうし、
「硬水」はスポーツ後のミネラル補給や、妊産婦のカルシウム補給、また便秘解消やダイエットにも役立つとされます。

私は、建築、住宅の観点から、
飲用水ではなく生活水においての「軟水」のトク情報を紹介させてもらいます。

       ◆健康面
         ・お肌・髪にやさしい
         ・アトピー・乾燥肌にやさしい
       ◆快適
         ・水廻り、シンク等が白くなりにくい
         ・石鹸カスが付かない
         ・カビが生えにくい
         ・お掃除が楽になる
      ◆経済性
         ・泡立ち良く、洗剤・石鹸が少なくすむ
         ・漂白剤・柔軟剤が少なくすむ
         ・お掃除洗剤が少なくすむ
      ◆環境
         ・洗剤が減ると環境負荷が少ない
         ・お掃除洗剤が減ると負荷が少ない
                               などなどです。

  ご家庭での水が、生活水における「硬水」の場合
    ・湯まわり機器(給湯器、電気温水器、電気ポット、太陽熱ヒーター、など)が
     2、3年で故障する。
    ・炊飯器に白いガリガリが付く
    ・水栓金具にガリガリが付く
    ・サーモスタットがすぐ故障する
                        などの障害があります。
これらは、飲用水としては全く問題のない、硬度60mg/L以上で発生するものです。

もし気になる点や、もっと詳しく知りたい方は、オカモト工務店にご相談下さい。
      軟水器のお試しレンタル器をご用意いたします。  超軟水を体感下さい。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okamotosyd.blog44.fc2.com/tb.php/24-8d0103a0

 | HOME | 

プロフィール

おかもっちゃん

Author:おかもっちゃん
京都府の丹後・中丹地方で住まいづくりをやっています
株式会社オカモト工務店
代表の岡本です。
1968年生まれの一級建築士です。

http://www.okamoto-syd.co.jp

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

ランキング参加中!

最新トラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

ランキング参加中!

キタカンサイばきゅ~ん! にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。