新築・リフォーム、不動産の、丹後由良-オカモト工務店 社長の活動日記。 建築士の日々、オカモト工務店の最新情報をお届けします。                                                     www.okamoto-syd.co.jp

  丹後・宮津のオカモト工務店 -社長blog-のナビゲーター   トップページ > 建築情報  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 大工さん募集 ■

2009 - 07/31 [Fri] - 15:22

タイトル通り、
只今、業務多忙につき、大工さんを募集いたします。
ものづくりが大好きな人、一緒に感動をあじわいましょう手をつなぐファイト

詳しくは、オカモト工務店 ホームページに
連絡先が記してありますので
そちらからお願い致します。ぺこり

スポンサーサイト

■ 追加ページ ■

2009 - 03/21 [Sat] - 06:49

当社ホームページに
“オカモトの品質”のページを追加しました。
ぜひ下記よりご覧下さい。

オカモト工務店ホームページへ

それでは、現場に行ってまいります。

■ 制震技術 ■

2009 - 02/19 [Thu] - 01:14

今朝、(もう昨日の朝か)宮津地方でも地震による揺れを感じました。
地震情報によると、震源地は福井県嶺北、マグニチュード5.1、最大震度は岐阜県で4だったようです。
宮津市由良地域は、おそらく震度2。
最近でも中規模の地震は頻繁に発生してるようです。

当社では以前にもお話したように、
大切な生命とお家(財産)を守る為に、
これまでに取り組んでいた“耐震技術”に“制震技術”した構造に取り組んでいます。

制震_omote_burogu  制震_ura_burogu <画像をクリック頂けると 
                                          拡大します。>

この技術は、地震時、耐震構造のみの建物で受ける損傷を、60%以上軽減できるというものです。
今後、住宅の改修、新築の際はご検討されてはどうでしょうか。
なお、既存住宅の耐震診断耐震改修も当社は行っておりますので、
お家に不安をお持ちの方、関心のある方は、オカモト工務店 ホームページよりお気軽にお問い合わせください。

■ 耐震診断 ■

2009 - 02/16 [Mon] - 22:09

またまた冬の寒さへ逆戻り、先週の陽気が早くも恋しいです。絵文字名を入力してください
ここ、丹後由良は、現在うっすらの雪景色。2月やから普通の事なのですが。

本題ですが、
先日、建物の耐震診断専用ソフトを購入しました。
       耐震診断ソフト_縮小

これまでの耐震診断は手計算(アナログ式) 電卓 で行っていましたので (逆に少し自慢なんですが) jumee☆peace1

現行の建築物の耐震等の計算は、建築CADが行ってくれるのですが、
耐震診断の計算法とは全くの別物なので、数をこなすには、やはり専用のソフトが必要となりまして。

“少し自慢” と言わせてもらったのは、
新築を建てる時の計算に、現行法以前の既存建築物に行う耐震診断、共にソフトはありますが、手動で出来なければ計算結果を理解する事も出来ませんし、耐震性等の計画も立てれません。
私が設計事務所に勤務していたころは木造住宅に係る計算は全て手動式。
もちろん図面を書くのも絵文字名を入力してください

はじめからソフトに入力するだけでは・・・?
(何でも基本は大事!、古いですかねアップロードファイル

でもでも、慣れるまでは入力するのが少し大変そうjumee☆sweat2Rb
まとまった数の耐震診断の受注を受けたので早くなれないと絵文字名を入力してください

■大震災から・・・■

2009 - 01/17 [Sat] - 18:24

1995年(H7年)1月17日午前5時46分マグニチュード7.3、最大震度7の大地震が
阪神・淡路地区を襲った。
あれから14年。
近年も、日本の各地において(世界中で)、
震度6以上の大地震が発生しています。
2004年 新潟県中越地震
2005年 福岡沖地震
2007年 能登半島地震
2008年 岩手宮城内陸地震

1981年(S56年)、建築基準法施行令 (建築基準法の技術的基準などの詳細を定めたもの) は、
1978年(S53年)宮城県沖地震<マグニチュード7.4、震度5>の地震の発生、経験により
耐震設計基準が大幅に改定されました。
現在の、新耐震設計基準の誕生です。
この新耐震設計基準による建築物は阪神・淡路大震災においても
被害は少なかったとされています。

さらに、1995年(H7年)12月、阪神・淡路大震災の教訓をもとに
耐震改修促進法が施行されました。
この中では、新耐震設計基準(S56年)以前に建築された建築物の
耐震診断が義務づけられたのです。
その後も、2000年(H12年)、建築基準法(建築物に関する最低の基準を定めた法律)の
改正が行われ、新耐震設計基準が更に強化されました。

みなさんがお住まいの自治体においては、
2006年(H18年)の耐震改修促進法の改正を受け、
住宅の耐震診断に対する費用の補助等を行っています。
大切な生命と財産を守るうえでも、一度調べてみてはどうでしょうか。

また、私も京都府木造住宅耐震診断士となっておりますので、
何かご不明な点がありましたらオカモト工務店HPよりお尋ねください。



 | HOME |  »

プロフィール

おかもっちゃん

Author:おかもっちゃん
京都府の丹後・中丹地方で住まいづくりをやっています
株式会社オカモト工務店
代表の岡本です。
1968年生まれの一級建築士です。

http://www.okamoto-syd.co.jp

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

ランキング参加中!

最新トラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

ランキング参加中!

キタカンサイばきゅ~ん! にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。